交通事故による痛みを最短で効果的な治療を目指します

Traffic accident

交通事故

最初に適切な対応ができないと、
慢性的な神経痛を抱えてしまうことにもなりかねません。
そのような状況にならないよう最善を尽くしてサポートいたします。

交通事故後の治療について

自分がどれだけ注意していても、巻き込まれてしまうことがあるのが交通事故です。
幸いなことに大きな怪我をしていない場合でも、後々身体にしびれや痛みが出てしまうこともあるのが怖いところです。新宿加藤鍼灸院・整骨院では、交通事故後は必ず精密な検診を受けることをおすすめしています。

交通事故後に発生する後遺症は、むち打ち症や打撲、捻挫、靭帯損傷などであってもレントゲンではとらえきれないことも多いため、入念に調べる必要があります。仮に病院Aでは問題がみとめられない場合でも、病院Bに行くと治療が必要な怪我が見つかる場合があるのが、交通事故後にあらわれる後遺症等の問題です。

もっとも、これは医師の判断の誤りというわけではないのです。「時間経過によって怪我がわかるようになってきた」というケースは意外と多いので、事故後はご自身の体調を注意深く観察してください。なにか異変を感じたら、すぐに診断を受けてください。

大きな怪我がない場合、事故後の処理ではどうしてもお金の問題に目が向けられがちです。しかし、本当に大切なのは言うまでもなく「命」であり「健康な体」です。大切なのは交通事故後に「何も異常がなくてもひとまずは病院へ行く」ことと「事故後に、少しでも気になることがあれば再度病院へ行く」ということを心がけてください。

ご自身だけでなく、ご家族やご友人が事故に遭ってしまったときも、同様の対応をおすすめしてください。

症状の程度に関わらず、
まず、診察を受けましょう

繰り返しになりますが、初期の診断で異常なしと判断されても、その後の生活で違和感があったらすぐ再診断を受けましょう。ほとんどの場合、治療費用の負担は保険会社が負担してくれるため、違和感を放置せず、できる限りの診断・治療を受けるようにしてください。当院の鍼治療も保険で受けていただくことが可能です。事故後の治療に特別な手続きは必要としませんので安心してください。

最初に適切な対応ができないと、慢性的な神経痛を抱えてしまうことにもなりかねません。慢性的なものになってしまうと日常生活に支障をきたすだけでなく、改善に多くの時間がかかったり、最悪の場合、完全に治せないこともありえます。当院では、そのような状況にならないよう、最善を尽くしてサポートいたします。

交通事故で最も多い
「むちうち症」とは?

交通事故後遺症で一番多いとされているのが「むちうち症」です。主に追突されたときに起こる傷害です。

注意が必要なのは、事故当初は自覚症状がなくても2~3日あとから症状が出てくる場合があることです。交通事故にあった場合は痛くなくても、必ず検査をうけることをお勧めします。

むちうち症は、大きくわけると頚椎捻挫型、根症状型、バレ・リユウー症状型 脊髄症状型、脳髄液減少症の5種類があります。むちうち症の70~80%は頚椎の周りの筋肉や靱帯の損傷です。

代表的な症状は、首の痛み、頭痛、腰痛、肩こり、めまい、手の震え、手足のしびれ 感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気および集中力の低下、ふらつき感 膀胱傷害などです。
症状は、かなり個人差があります。事故の規模や状態、元々の体質など様々な要因があるからです。

そのため、むち打ち症にかかる治療期間は3ヵ月~6ヵ月が一般的だといわれていますが、目安だといわれるのも、初期に自覚症状が出にくいことや、個人差が大きいためです。完治するまできちんと治療し続けることが重要になってきます。

怖い、交通事故後の「腰痛」

むち打ち症からくる腰痛の主な原因としては、急性的椎間関節捻挫(ギックリ腰)が考えられます。

ギックリ腰といえば、「これくらいの荷物なら、すぐ持ち上げることができる」と思って一気に持ち上げた瞬間、腰に電気が走ったようになり一歩も動けなくなる症状を思い浮かべる方が思います。むち打ち症のケースでは、交通事故という外部からの強い衝撃によって、ギックリ腰のような症状が表れることになります。

むち打ち症による急性的椎間関節捻挫(ギックリ腰)の痛みの特徴は、時間を追って痛みが大きく増していく傾向があることです。放置して我慢を続けていると、慢性化してしまう恐れがあります。循環障害を併発してしまうことも考えられます。

当院では、悪化させてしまう前に、できるだけ早く検査と治療を受けることをお勧めしています。

当院での交通事故
後遺症の治療・矯正

交通事故による、むちうち症や打撲による痛みといった、さまざまな交通事故障害や慢性疾患に、新宿加藤鍼灸院・整体院グループは、東洋医学、西洋医学を通じて学んだ多くの知識、技術、経験、実績から、患者様一人ひとりにあった最善の治療方法を選択して、最短で 効果的な治療をいたしております。

痛みや苦痛が再発しないように、カウンセリングもいたしております。状況により、往診にも対応しておりますのでグループ各院まで、お気軽にお問い合わせください。

効果が期待できる症例

むちうち症、打撲、骨折、捻挫、筋肉のしびれ・こり等、様々な交通事故後遺症

鍼灸院・整骨院一覧

漢方薬局