鍼灸、漢方薬、整体で妊娠し出産できるカラダへ。冷え性、生理痛、生理不順などの婦人科疾患や、頭痛、肩こり、腰痛などの痛みやしびれをとることによって妊娠し出産しています。

神経系疾患・精神疾患

神経痛・神経麻痺・痙攣

原因が不明な特発性の神経痛
炎症、腫瘍(しゅよう)、外傷などがある明らかな症候性の神経痛

適応症状

舌咽神経痛、肋間神経痛、肋骨下神経痛、上腕神経痛、腕神経叢神経痛、坐骨神経痛、大腿神経痛、外側大腿皮神経痛、頭部神経痛、後頭神経痛、三叉神経痛(顔面神経痛)、眼窩神経痛、ヘルペス後神経痛(帯状疱疹後神経痛)

痛みの根本的原因を取り除きます

鎮痛剤などの薬によって一時的に痛みを緩和させることはできますが、それだけでは根本的な解決にはなりません。
長期間の服用によって耐性ができてしまい、薬の効き目は徐々に弱くなり、肝臓にも負担がかかります。
新宿加藤鍼灸院・整骨院では、神経を刺激、圧迫することで痛みの原因となる筋肉の凝りを根本から取り除く独自の治療を行い身体を正常な状態へと導きます。

kin図は正常な筋肉と硬く膨らんだ筋肉、それぞれの神経と血管の状態を示したものです。
筋肉が硬く膨らんだ状態では、神経が圧迫されることで痛みが発生し、血管が圧迫されることで痛みが発生し、血管が圧迫されることで血流が悪くなっています。このように硬く膨らんだ筋肉の状態を、一般的に凝りと呼びます。
表面の筋肉が凝っている場合であれば、マッサージや整体で緩めることもできますが、深層にある硬く太くなった筋肉にアプローチする手段は鍼しかありません。

pointmin
現在、筋肉を緩めることのできる薬は存在しますが、目的以外の筋肉も緩んでしまうため、手術などの特別な環境下以外では使用できないのが現状です。また、病院で肩こり用として処方される飲み薬は精神安定剤であり、リラックスすることで筋肉も緩むという波及効果を狙ったものです。精神系の薬は副作用も多く依存性が強いため注意が必要です。

適応症状

頭痛・慢性頭痛 歯痛 ヘルペス 手足のしびれ パーキンソン病 帯状疱疹後神経痛
神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒中、脳卒中後遺症、脳出血、自律神経失調症、めまい、不眠、精神不安、イライラ・焦燥感・のどの詰まる感じ、肩こり、神経症、ノイローゼ、ヒステリー、パニック障害、不安神経症、恐怖症強迫神経症、抑うつ神経症、神経衰弱、心気神経症、離人神経症、非特異型神経症、双極性障害、統合失調症、多発性円形脱毛症、顔面神経痛、聴覚過敏、唾液分泌低下、涙分泌低下、味覚障害(前の舌2/3)

施術
施術内容
料金
鍼治療1部位¥4,000
1部位追加¥1,000
背、肩、腰¥6,000
パルス追加¥1,000

施術
施術内容
料金
整体1症状につき(骨盤矯正など)¥2,000
全身矯正¥4,000

お気軽にお問い合わせください! TEL 03-5338-2155 診療時間
月~金11時~20時
土11時~18時
日曜、祝日休診

reservation ※院長の診療は14:00以降です。
診療時間の変更やお休みについてはこちらをご確認ください。
加藤院長の午前診察は祝日を除く月、火、金、土9:00~12:00「ニコニコはりきゅう整体整骨院 八幡山院」にて行っております。

診療時間

●月~金 11:00~20:00
●土 11:00~18:00
●日・祝休診
●臨時のお休みや診療時間の変更などはこちらからご確認いただけます。


口コミを投稿いただいた方に漢方薬をプレゼント!
2016年下半期 東京で人気の不妊鍼10選に選ばれました!
2017年上半期 東京で人気の美容鍼10選に選ばれました!
jacp
kanpo

各種カード利用いただけます

common_img_card1
boshu
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 新宿加藤鍼灸院・整骨院 All Rights Reserved.