鍼灸、漢方薬、整体で妊娠し出産できるカラダへ。冷え性、生理痛、生理不順などの婦人科疾患や、頭痛、肩こり、腰痛などの痛みやしびれをとることによって妊娠し出産しています。

治療について

治療法や治療期間について

鍼はどのように効果がありますか?

筋肉を柔らかくする効果があります。
筋肉は何層にも重なっており、その層の間に神経や血管が通っています。
筋肉は硬くなると膨張し神経や血管を圧迫します。
神経が圧迫されると痛みやしびれが起きます。
血管が圧迫されると血流が悪くなり、細胞に必要な栄養や酸素、またホルモンが正常に行き届かなくなります。

なぜ鍼治療や漢方薬が良いといわれるのですか?

根本的な治療だからです。
受精できないから体外授精といったものではなく、受精できるカラダにすることを目的とした治療です。
一般的に行われているART(assisted reproductive technology)は男性のための生殖補助医療です。排卵誘発剤は子宮の内膜が薄くなり、卵巣が腫れるなどの副作用があり益々妊娠しない体になっていくなど、授精はできてもそれを育てるためのカラダの状態は悪くなっていく一方です。
女性のカラダが良い状態でなければ、自然妊娠の可能性が低くなり、体外受精も成功しにくくなります。

鍼の治療はどのくらいの間隔で受ければよいですか?

平均一週間に一度通院されている方が多いですが、鍼治療を多く受けるほど早く妊娠しやすくなります。
週二回を推奨していますが、なかなか都合がつかないと思います。
加藤院長処方の漢方薬を服用することによって鍼との相乗効果が生じ、体温が上がり卵が成長し成熟卵になりホルモンバランスが非常によくなります。

排卵前、排卵後どちらに治療を受けたほうがいいですか?

排卵前後の数日間だけカラダの状態がよければいいというものでありません。
原子卵から成熟卵になるまでに6ヶ月以上かかります。その間、常時体温をキープしていなければ未成熟卵になります。
排卵前後の1日だけ治療すればよいということはありません。
ただ、実際に当院治療後、2週間程度で妊娠に至っている方はたくさんいらっしゃいます。
排卵前、排卵後は気になさらず、安心してご来院ください。

9割を超える出産率と聞いたのですがほんとうですか?

20代~40代前半であればもっと出産率は上がります。
日本の体外受精の実施件数は60ヵ国中1 位に対し、出産率は最下位です。
一位の台湾では、1回の体外受精で35%が出産まで至っているのに対し、日本はわずか5%。
技術力は非常に優れていますが日本人独特の体の特徴を考慮した根本的な治療が確立していないことが原因です。人種により体温、血液の濃度、筋肉量などなど異なる点が多数あります。
体質、特徴をしっかりとらえて治療を行うことによって、妊娠できるカラダになっていきます。

東洋医学にも大変興味があるのですが、どのタイミングで行っていいのかわかりません。針や整体(骨盤矯正)などは受けたほうがよいのでしょうか?

qセックスレスだったため、過去に妊娠の経験はありません。通院して(タイミング)子作りを始めて半年が経ち、クロミッドを3周期服用し、先月、子宮内膜ポリープ摘出手術を受けました。
AMHの値が低いです(45歳くらい?具体的な数値は教えてもらえませんでした)
前回の周期(手術後)より生理3〜4日目に体温が滑落し、その後上がるのですが高温期ほどではなく、排卵日あたりにまた滑落し、その後高温期に入ります。これは2回排卵しているのでしょうか?
ルイボスティーがいいと聞き、飲み始めて1ヶ月がたちました。そのせいかわかりませんが、今周期は低温期の体温が36.55あります。(普段は36.3)
東洋医学にも大変興味があるのですが、どのタイミングで行っていいのかわかりません。針や整体(骨盤矯正)などは受けたほうがよいのでしょうか?

その他の情報
肌や髪にツヤがない,抜け毛や白髪が多くなってきた,爪がもろく割れやすい 湯船にゆっくり浸かれない 肌が乾燥しやすい のどが乾きやすい,夜中にトイレに数回行く,寝汗をよくかく 特におなかや下半身が冷える,冷たい飲み物・料理は苦手 むくみやすい 原因不明,高齢

ans鍼灸治療は病院の治療の妨げになることはありません、むしろ併用することにより良い結果に繋がっていきます。

お勧めの、不妊治療と併用すると良い東洋医学治療には具体的にどのようなものがありますか?

qお勧めの、不妊治療と併用すると良い東洋医学治療には具体的にどのようなものがありますか?
気楽に出来て、楽しみながら出来る体質改善法を教えてください。

その他の情報
なんだか疲れやすい,冷え性である 生理前になると乳房や下腹部が張る,下痢と便秘を繰り返す,イライラをため込みやすい 肌や髪にツヤがない,爪がもろく割れやすい,目がかすんだり疲れる 湯船にゆっくり浸かれない,レバーのような経血の塊がでる,関節が痛いことがある 頬が赤っぽい,肌が乾燥しやすい のどが乾きやすい,のどが乾きやすい 寒がりである,手足がいつも冷たい,特におなかや下半身が冷える 太りやすい,体が重く、いつもだるい,むくみやすい,冷たいものをよく摂る,いつも眠い 卵が採れない(少ない),子宮筋腫,子宮内膜症

ans新宿加藤鍼灸院は鍼、整体、漢方薬の中からその方に適した治療法を選択し施術しています。高齢、卵が採れない(少ない)、受精卵が育たない、卵管閉塞、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、おなかや下半身が冷える、下痢をしやすい方々でも、その後妊娠体質に改善し妊娠された方が多くいらっしゃいます。

2人目を希望しています。半年チャレンジしましたが妊娠しません。治療始めたほうがいいですか?

q2人目を希望しています。半年チャレンジしましたが妊娠しません。治療始めたほうがいいですか?

その他の情報
冷え性である 血色が悪い 肩こりや頭痛が慢性的にある,レバーのような経血の塊がでる のどが乾きやすい,夜中にトイレに数回行く,寝汗をよくかく 特におなかや下半身が冷える 太りやすい 原因不明

ans第二子不妊は最近非常に多く見受けられます。今のお体の状態では妊娠しにくくなっている状態です。冷え性や肩こりはまさに不妊体質です。新宿加藤鍼灸整骨院では妊娠できる体質に導くことができます。

ツボを押すだけでは効果は期待出来ませんか?

q最近不妊に特化した鍼灸院に通い始め、自宅でもお灸をするように言われましたが、肌が弱く低温火傷が心配です。ツボを押すだけでは効果は期待出来ませんか?ちなみに鍼灸院では、鍼を刺しながら電流を流しており、お灸を経験したことはありません

その他の情報
なんだか疲れやすい,息ぎれをしやすい,朝、起きることができない,少し動くだけで汗が出る,カゼをひきやすい,冷え性である ため息をよくつく,生理前になると乳房や下腹部が張る,下痢と便秘を繰り返す,イライラをため込みやすい 抜け毛や白髪が多くなってきた,爪がもろく割れやすい,めまいや立ちくらみがよくある,目がかすんだり疲れる 顔にシミやクマが出やすい,湯船にゆっくり浸かれない,肩こりや頭痛が慢性的にある,レバーのような経血の塊がでる 頬が赤っぽい,肌が乾燥しやすい のどが乾きやすい,のどが乾きやすい,のぼせやほてりがある,寝不足の日が多い 寒がりである,手足がいつも冷たい,特におなかや下半身が冷える,冷たい飲み物・料理は苦手 太りやすい,体が重く、いつもだるい,むくみやすい,口の中がよく粘つく,いつも眠い 高齢,卵が採れない(少ない),受精卵が育たない

ans基礎体温における口中の体温と、脇の下の体温が37℃になる治療が理想的です。そのような治療を行う治療家の元で治療を行う必要があります。新宿加藤鍼灸整骨院では鍼・整体・漢方薬で必要な治療を選択し、妊娠するためには高温期の理想である脇の下の体温を37℃に維持することが可能です。

妊娠するにはどのくらい治療が必要ですか?

q妊娠するにはどのくらい治療が必要ですか?

ansきちんと鍼治療や漢方薬を指示通りに飲んでいただき、他の注意点を守っていただければ、平均3~4ヶ月の実績です。

1 2

不妊治療

  

施術
施術内容
料金
不妊初診料院長指名料込み
¥2,000
不妊相談問診のみ15分
※施術をされる方は無料
¥5,000
不妊鍼基本不妊治療の基本箇所
¥6,000
追加1症状追加
¥1,000
不妊整体
¥4,000

お気軽にお問い合わせください! TEL 03-5338-2155 診療時間11時~20時
日曜、祝日休診

reservation ※院長の診療は14:00以降です。
診療時間の変更やお休みについてはこちらをご確認ください。
加藤院長の午前診察は祝日を除く月、火、金、土9:00~12:00「ニコニコはりきゅう整体整骨院 八幡山院」にて行っております。

診療時間

●月~金 11:00~20:00
●土 11:00~18:00
●日・祝休診
●臨時のお休みや診療時間の変更などはこちらからご確認いただけます。


口コミを投稿いただいた方に漢方薬をプレゼント!
2016年下半期 東京で人気の不妊鍼10選に選ばれました!
2017年上半期 東京で人気の美容鍼10選に選ばれました!
jacp
kanpo

各種カード利用いただけます

common_img_card1
boshu
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 新宿加藤鍼灸院・整骨院 All Rights Reserved.