整体よりも鍼治療?加藤式の整体について疑問にお答えします!

Blog

新宿加藤鍼灸院・整骨院グループブログ

2019.09.27

整体

テーマ:

整体よりも鍼治療?加藤式の整体について疑問にお答えします!

『新宿加藤鍼灸院・整骨院グループブログ』をご覧くださり、ありがとうございます。

腰痛や肩こりが辛いとき、マッサージやカイロプラクティックに行くのがいいのか、整骨院(接骨院)に行くのがいいのか、他に何かいい方法があるのか……、迷う方も少なくないでしょう。

それもそのはず。これらの違いを正確に説明できる方は業界関係者ぐらいだと思います。それぐらい複雑です。資格の有無や国家資格なのか民間資格なのかによっても、どう名乗るかは変わってきます。

今回は、そもそも整体とは何なのか、他の施術についても触れながら解説していきます。加えて、整体と鍼灸治療、指圧マッサージを行っている当グループでよく質問される整体と鍼治療の話もご紹介します。

整体とマッサージの違いは?

整体とは、骨格のバランスを整えることを目的に行う技術や行為をさします。つまり骨格や関節の歪み、ズレを矯正することで、本来あるべき位置に戻すのが整体です。整体を行う人のことを俗に「整体師」と呼びますが、実は、国家資格はなく、民間資格なのです。つまり、資格を持っていなくても開業できることになります。

「整骨院」イコール「整体」と、たまに勘違いする方もいらっしゃいますが、別物です。両方とも「整」という字が入っているので、混乱するのでしょうね。整骨院は、「柔道整復師」という国家資格を持った専門家が骨や関節、靭帯などの痛みを手術ではない形で治療をします。脱臼の治療も可能です。

マッサージを医業類似行為として行えるのは、医師と「按摩マッサージ指圧師」と呼ばれる国家資格を持つ人のみです。リラクゼーション目的で行われるものとは、区別され、厚生労働省は「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」をマッサージと定義しています。

3層からなる皮膚(空気と直接触れている層が「表皮」、その下が「真皮」、一番下が「皮下組織」)のうち、マッサージでアプローチするのは、主に表皮と真皮、そして表層の筋肉です。マッサージを受けることで、精神的緊張の緩和、表層の血行促進効果が得られるでしょう。当グループでは、鍼灸や整体の効果をさらに高めるために指圧やマッサージの施術を行っています。

以上のように整体とマッサージは、似て非なるものです。中には、国家資格を持たないため「マッサージ」と掲げられず、便宜上「整体」と名乗っていることがあります。ご注意ください。

整体による治療が必要なのは、どんなとき?

やり過ぎて疲労がたまってしまうオーバーワーク。骨に付着している筋肉がオーバーワークの状態になってしまうと、対立筋(伸筋と屈筋)のうち片方が緊張して収縮し、硬くなり、もう片方が伸ばされます。その結果、骨がけん引され、骨格のバランスが崩れてしまうのです。

長年の癖により、同じ姿勢や動きが続いても同様の状態になります。まっすぐに立っているつもりが、どちらかに傾いているケースも少なくありません。

骨格のバランスが崩れている状態は、自分では気づきにくいのですが、人は知らず知らずのうちにストレスを感じるようになり、関節の動きや内臓の働きに悪影響が出てきます。

そこで新宿加藤鍼灸院・整骨院グループでは、筋肉のコリを鍼で、骨格の歪みを整体で整えます。

筋肉のコリと骨格の歪みは、密接に関係していることから、どちらか一方の治療だけでは、根本的な改善には至らず、時間の経過とともに同じ症状を引き起こす可能性が高いです。そうならないよう、当グループでは最初に丁寧に診断を行い、治療を進めていきます。

「整体」ではなく、まずは「鍼治療」からと言われました。なぜですか?

筋肉のコリが強いまま整体を行うと、効果が出にくく、すぐに戻ってしまうだけでなく、筋肉や腱などを痛めてしまう危険性があります。収縮した状態の筋肉が急に引っ張られるわけですから、無理もありませんね。

このため当グループでは、先に鍼治療により筋肉をゆるめることをお勧めしています。なぜなら、筋肉のコリがゆるめば、骨格のバランスも整っていくため、鍼治療だけで完治する方も少なくないからです。鍼治療だけでは骨格の歪みが残る場合に、整体を行っています。

「整体」のつもりが「鍼治療」を勧められると、「鍼って痛そう」と急に不安になるかもしれませんが、鍼治療で使用する鍼は注射針とは別物で、無痛ではないものの激しい痛みはありません。当グループではカウンセリングを通して、鍼の太さを選びますので、「最も痛くない鍼」をご希望ください。

(参考)
▼ 鍼治療は痛い?痕が残る?期間は?鍼灸師が疑問にお答えします!
https://shinjuku.shinkyu.clinic/blog/shinkyu/2729/

 

身体の表面の筋肉をほぐすのがマッサージ、身体の奥のコリをほぐすのが鍼治療と考えていただくといいでしょう。

身体の不調を一時的ではなく、根本的に治したい方、ぜひ一度ご相談ください。

 

関連記事